青葉台教室の新型コロナウイルス対応

9月19日更新 

 

まだまだ首都圏での新規感染者が収まらぬ中、多くの学校でかつてのスタイルに近い形にて授業が行われておりますが、

早い時間に帰宅出来る生徒もいるため、指導開始時間を通例の16時半より早め、

9月以降も14時半~20時半(状況に応じて21時半まで)の間で指導を行います。

     

当面は、以下のスタイルでの指導を行いますことをご了承ください。

①4カ所の窓と入り口ドアを全開して、常に換気致します。

②関係者全員の除菌と教室の衛生管理を徹底致します。

③1対3の対面指導と併せて窓際の2箇所の机でも1対1の巡回スタイルも取り入れております。

④ご希望もあればオンライン指導も併用致します。

      

 

自習席も窓に向かった長机に一人ずつ、といった形での分散して自習をとっております。

 建物の最上階という立地と窓の多い間取りのため、風通しがとても良いです。

 

換気状況 

①入口ドアと4カ所の窓全開

②プラズマクラスターのエアコン2台稼働

③プラズマクラスターの空気清浄機稼働

④クレベリンによる空間除菌(毎月交換しております)

にて毎日できる限り最高の換気状況をプロデュースしております。

 

 

 

教室内の徹底ルールとして、生徒が入室したらすぐに手洗いまたはアルコール除菌を強制致しております。

      

 

 

 

 

青葉台教室は、神奈川県の「LINEコロナお知らせシステム」に登録しております。

「感染防止対策取り組み書」です

教室入って左側窓開放しております

教室入って右手3カ所も窓を開放しております

入口のドアを常時開放しております

最上階なのでかなり風通しが良いです

ダスキンのアルコール除菌剤や床マット交換であんしんです