大学受験

大学受験とは?

大学受験とはその合否で人生そのものが大きく変わります。そのため人生をかけて大学受験を目指している人も多いと思います。しかしその必死な思いとは裏腹に、本当に良い大学受験の仕方そのものを根本的に考えている人は少ないと思います。
一般的には大学受験となると予備校というイメージがあります。しかし予備校の有名講師の授業を聞いたからと言って良い大学受験になるのでしょうか?はたして偏差値が十分に上がるのでしょうか?何よりも自分の力を十分発揮できる受験になるでしょうか?毎日長時間夢中になって勉強できますか?充実した受験勉強ができますか?

最高の受験勉強とは、受験生本人が持っている能力を十分に発揮できる受験だと私は思います。すなわち受験生本人が毎日夢中になって充実した受験勉強ができる事だと思います。

充実した受験勉強をするには自立学習が最適です。これは教えてもらうことを前提にした勉強ではなく、自分で教材に向き合って教材から学んでいく勉強法です。受験用の有名教材はたくさんあります。それを完璧に読破するのです。それができればどこの大学でも合格できます。

ただ自立学習には難しいところがあります。自分で教材を読んでいく時分からないところが出るとそこで勉強が止まってしまうことです。分からないところは勉強の最強の天敵です。やる気や意欲が急速に失われます。とうてい充実した受験勉強などできません。

反対にこの分からないところが出ないような自立学習を組み立ててあげる事と、分からないところをすぐ解決できるシステムを用意すると、教材の読解は急速に進み始めます。毎日充実した受験勉強をすることが可能になるのです。

夢中になって受験勉強に取り組めれば一日があっという間に終わってしまいます。寝る前に今日は充実した良い一日だったと思えます。勉強も物凄く進みます。絶対無理と思われている大学にも可能性が出てくるのです。そんな受験勉強をマイジャイロでは教えています。

予備校でうまくいく・・・?

大学受験にあたり、予備校に通う人は多いと思います。しかし大勢の予備校生の中で、自分だけ偏差値を10、20上げられるでしょうか?確かにこれができる人も少数存在します。しかし、それは予備校のおかげでしょうか?自分が「本気」になってがんばったからではないでしょうか?「本気」になれず、周りの人と同程度のことをしていては、偏差値の向上は期待できない思います。元々偏差値が高い人はそれでも良いかもしれませんが、偏差値を上げて受験をしたい人にとっては、悔しい結果になるでしょう。

「本気」になるには

しかし、この「本気になる」のは難しいことです。大学受験が近づいてきて、本気で勉強しようという気持ちはあっても、なかなか本気になれないもの。というより、「本気になろうとやってみてもうまくいかない」「成績が上がっている実感がない」「何をやれば良いのか分からない」というのが現実ではないでしょうか。

本気になるには指導者が必要です。的確な指導があれば、人生を左右する大学受験に直面している受験生は全力を出すことができます。受験の成功は、指導者とのめぐり合いが大きな鍵です。

マイジャイロでは

マイジャイロでは受験生を本気にさせます。決して、大声で叱咤激励するわけではありません。むしろ淡々と「今何をすべきか」を教えます。そして勉強環境を整え、全力で勉強できるようにあらゆるサポートをします。

また、これからの大学受験の変革に対してもマイジャイロで古くから行ってきた「自立」と「考える力」を育むことでしっかりと対応していきます。