自立学習とは

教科書を自力で読みこなす勉強法

  1. まずは教科書を読むことが第一歩です。分からないところは、素直に先生に聞きましょう。恥ずかしがってはいけません。マイジャイロの先生は、どんなことでも喜んで教えます。
  2. 読解力が身につき、読むことに慣れてきたら、文章の中で問題点を見つけ出します。問題点が見つかるということは、解決への道が開けたことでもあるのです。先生にその答えを聞くのも良いですし、自分で調べて解決するのも効果的です。
  3. 教科書が読めるようになったら、長時間学習にチャレンジしてください。しっかり教科書が読めて、かつ長時間勉強ができれば、成績の向上に繋がります。

教科書は、ちょっとしたコツを先生の手助けがあれば、とても簡単に読めるようになります。教科書が読めるようになれば、勉強が根本から理解でき、勉強がとても楽しくなります。それにより、成績の向上が期待できます。

一生役に立ちます!

Give a man a fish and you feed him for a day,

teach him how to fish and you feed him a lifetime

人に魚をあげれば彼は一日食べさせられるが、釣り方を教えれば一生食べさせられる

→生徒に勉強を教えれば一回のテストで良い点が取れるが、勉強の仕方を教えれば、一生良い点が取れる

自立学習を身に着ける

 

POINT1

自立学習は、「勉強を教える」のではなく、「勉強法を教える」勉強方式です。

「勉強方法を教えるから、自分で勉強をしなさい」生徒にとっては一見突き放されたような冷たい戸惑いを感じる事でしょう。

しかし、勉強方法がわかるにしたがって、自分で喜んで勉強をはじめるのです。

 

 

POINT2

マイジャイロでは、通常の授業の他に、自立学習(自習)という時間が追加されました。

指導のとき教えた勉強法を、自立学習のときに自習で進めます。