大学受験コース

大学受験とは?


大学受験とはその合否で人生そのものが大きく変わります。そのため人生をかけて大学受験を目指している人も多いと思います。しかしその必死な思いとは裏腹に、本当に考えた大学受験への取り組みをしている人は少ないと思います。


一般的には大学受験となると予備校というイメージがあります。しかし予備校の有名講師の授業を受けたからと言って良い大学受験になるのでしょうか?予備校の問題は厳選されていますが、厳選された問題を少量勉強してはたして偏差値が十分に上がるのでしょうか?レベルの高い大学になればなるほど多量の問題をこなさなければなりません。予備校の授業枠の中で多量の問題をこなせるのでしょうか?
 
最高の受験勉強とは、受験生本人が持っている能力を十分に発揮できる受験だと思います。すなわち受験生本人が毎日夢中になって充実した受験勉強ができる事だと思います。そのためには無理のない予定を立て、1日長時間勉強することです。

充実した受験勉強をするには自立学習が最適です。これは教えてもらうことを前提にした勉強ではなく、自分で教材に向き合って教材から学んでいく勉強法です。基礎を教科書で勉強し、問題集をやり、受験用の有名教材をやる、すなわち無理なく実力を上げていくのです。これらの勉強法を教えて、自らスムーズにこなしていくのです。予定を立て、完璧に読破するのです。それができればどこの大学でも合格できます。

ただ自立学習には難しいところがあります。自分で教材を読んでいく時に分からないところが出た時点で勉強が止まってしまうことです。分からないところは勉強の最強の天敵です。モチベーションそのものが急速に失われます。充実した受験勉強など到底できません。
 
この分からないところが出ないように自立学習を組み立てて、分からないところをすぐ解決できるシステムを用意すると、教材の読解は急速に進み始めます。毎日充実した受験勉強をすることが可能になるのです。

夢中になって受験勉強に取り組めれば一日があっという間に終わってしまいます。寝る前に今日は充実した良い一日だったと思えます。勉強も物凄く進みます。絶対無理と思われている大学にも可能性が出てくるのです。そんな受験勉強をマイジャイロでは教えています。

 

 

数学(塾長が教えます)

教材

 

赤チャート、またはフォーカスゴールド

 

これらの教材を完全に学習できれば、数学に関して偏差値65以上の実力が付きどの大学でも入れるます。

これらは内容的にも難しく、また量(数1・Aで600ページ)も他の問題集に比べて3倍近くあります。数Ⅱ・B,数Ⅲを合わせると1800ページにもなります。それを復習を含めて3回繰り返します。

 

その為良いと分かっていてもその一部をやるだけ、または参考書的に使う程度にとどまります。マイジャイロでは自立学習の特徴を生かして、これを完全にこなそうと考えています。すなわち全ての問題を自分自身で解き、分からない問題は教えてもらい、納得し、復習すべきか否かを判定し、復習して完全に身につける。しかもそれをハイスピードで長時間やる。

 

こなし方

1 自立学習を教えます

自立学習は自分で教材に向かい合い、学んでいく学習法です。

慣れてくると速くなります。

このような多量の量がある問題集には最適な学習法だと思います。

具体的には

例題を読み、理解し、まとめる。

練習問題をやり、解答をまとめる。

 

分からなければ解答を読み理解する。

その解答が分からなければ問題点を整理して、先生に聞く。

 

1問1問を評価して復習すべき問題か否かを5段階で評価する。

すなわち普段やっている勉強の大事なプロセスを省略せずにやっていこうという考え方です。

 

2 進度の管理

1日の進度の管理を行います。

グラフ化して毎日どのぐらい進んでいるのか本人に分かるようにします。

 

3 生活の管理

1日の生活時間を管理します。

寝る時間、食事の時間、学校に行く時間、帰宅時間、勉強の時間などを記録することになります。

 

現役生の場合学校の問題もあります。学校が忙しいのです。部活、体育際、文化祭、定期テストで時間がとられます。学校に行くこと自体が無駄に感じられます。その間をぬって勉強を進めなければなりません。そのため1日の時間を毎日記録します。ちょっとした時間も無駄にできず、時間を絞り出さなくてはなりません。1日に受験勉強ができる時間は3~6時間です。

 

むしろ浪人生には十分時間があり、この方法がより適しているかもしれません。

英語

英語は数学に比べてかなり楽にできます。

英語は単語と文法が分かれば訳ができます。

英語が苦手な人は単語がうまく覚えられないものです。高瀬式英単語暗記法は確実に英単語を覚えていきます。単語の部分で他の人を圧倒できます。(英単語は全体の30~40%の労力を要します。暗記力は個人によって大きな違いが生まれます。覚えても忘れてしまうことが問題です。高瀬式暗記法はやる気さえあれば誰でも暗記できる暗記法で、生徒によっては渇望しているものです。)

 

 

単語:高瀬式英単語暗記法があり、ターゲットの英単語1400、英単語1900、英熟語1000の3冊を暗記します。

1週間で50から100個の単語を暗記します。(この部分が大変大きく、暗記法を学ばないと難しい)

 

文法:学校で使っていた文法書を再復習します。学校では小さく分けられていたのを分詞、不定詞など大きく分けて復習します。

それが終わったら文法の問題集をやっていきます。

 

英語の基礎ができたなら正確に速く読めるようにしていきます。

精読:標準問題精巧をやります。

 

マイジャイロでは


マイジャイロでは先生を選ぶことができます。冷静に時に熱く「今何をすべきか」を教えます。そして万全の勉強環境を整え、全力で勉強に取り組めるようにありとあらゆるサポートを行います。また、これからの大学受験の変革に対してもマイジャイロで長年行ってきた「自立」と「考える力」を育むことでしっかりと対応していきます。