自立学習は最強の勉強法

 

我流の ”自習” から 理想の ”自習”

 

自習力を磨こう !!

~成績上位の人は自習が上手~ 

 

 

マイジャイロでは普通の塾のように教科書の内容は教えません

【マイジャイロの指導とは】

 教科書の読みこなし方(型)を個別指導で教えます。

「よみこなし」で出た質問には丁寧に分かるまで答えます。

【マイジャイロの自習とは】

マイジャイロの自習とは教科書の読みこなし方を習った上で、塾内の場所を移して自分だけで教科書の自習をする事を言います。

自習で教科書がスラスラと進む事が実感できると思います。

自習中に分からないところが出てきた場合、自習中でも先生に質問しなくてはなりません。

自習が止まることを先生は最も嫌います。

 

【指導⇄自習】

指導と自習を繰り返す事で次第に自習に慣れてきて、かつ集中する様になります。

 

【自習】から【自立学習】へ

さらに指導と自習を繰り返す事で、強く集中した自習を長時間できる様になります。

 

「集中して長時間自習する事」「自立学習」といいます。

自立学習は勉強技術にやる気が伴って初めてできるもので、柔道や剣道のように道を形づくるものです。

また現在社会の様に科学技術が必要とされる社会で最も必要となる技術であります。

 

【自立学習の効果】

第一ステップ マイジャイの指導により教科書の勉強法を習うと、教科書が易しく感じ、スラスラ進むようになります。

第二ステップ 自立学習が深まると質問が激減します。これは教科書が良く読めるようになるため、教科書に書かれていることは自分で理解できるようになるためです。

第三ステップ  たまに出る質問の内容が深くなります。これは教科書が分かりにくかったり、自分の考え方と教科書の考え方が一致しなかったり、問題が難しかったりするためです。これらの質問を「高度な質問」を呼びます。内容がどうであれその子にとっての高度な質問となるわけです。

 

 「高度な質問」こそ優秀な人材を育てる上で大切です。これは教科書を超えた質問がたびたび出てくるからです。

それは深く読み、深く考える事ができる人が育っている証拠です。

その高度な質問に寄り添って解決してあげる、または一緒に考えてあげたり、調べてあげると理解が進み学力が伸びます。

 

【マイジャイロで学んで欲しい大切な事】

マイジャイロで学んで欲しい大切な事は二つあります。

一つ目は上で解説した教科書の読み方です。

二つ目は「集中する」という事です。

 

ゲームやスポーツに集中している時、とても気持ちが良く、やる気に満ち、快適な気分になっている事を感じませんか?

勉強も同じでしっかりと集中できている時、快適で心地よい時間が流れていきます。

反対に勉強で集中していない時、イラついた嫌な気分になり早く辞めたくなります。

この感覚を自分の気持ちの中で確認してみてることが大切です。

勉強が嫌いな人は「集中する事が気持ちの良い事だ」という事を気付いていないのです。

 

集中は意識でコントロールできるものです。自分の意志で集中するようにしてください。

また教える先生方も教える時は集中を意識して子供が集中を切らさないように教えてください。

うまく集中させる事が出来れば「理解する楽しさ」や「成績の上がる嬉しさ」も子供に感じてもらう事ができます。

 


コース案内

中学受験コース
中学/高校補習指導

中学受験から大学受験、小1~高3の補習指導まですべて1:3の個別スタイルで丁寧に指導しております。

 

中学受験

当塾は受験専門塾ではありませんが、受験専門塾より高い効果・実績を上げていると思います。

その理由は実際に偏差値が20から40上がっている受験生が続出しているからです。

自立学習では自分の力で学習内容が完全に理解できるため偏差値が大きく伸びていきます。

 

公立/私立中学生

中学生の補習指導は、自立学習を教えている当塾にとっては真骨頂といえるものです。

自分の力で教科書(学校のテキスト)を読みこなし、先生に分からないところを丁寧に説明してもらったうえで演習を繰り返すことによって定期テストで存分に力を発揮することが出来ます。

テストが終わった直後から次のテストに向けてのプロジェクトを作成するので自分がどこに向けて何をやれば良いのかも理解できて安心です。

 

高校生

補習希望で当塾に入塾してそのまま大学受験指導に移行する人が多数います。

推薦入試で大学に入学する学生が多いこの時代において、学内成績を上げることはとても大切です。

学内成績(評定平均)を上げることは当塾が最も得意としている分野です。

 

桐蔭レッスンアップ

桐蔭では成績によって多くのレベル別レッスンに分かれており、レッスンを上げようと各々の生徒が競争する事により、大学受験に向けて実力を付ける仕組みを取り入れています。このような仕組み自体は自由競争社会の中では普通にあることです。 上のを目指す意欲的な人にとって本人の能力を高める上で効果的な仕組みだと思います。高いレッスンにいると結果的にレッスンアップは総合型選抜入試(AO入試)、推薦入試にもつながります。

 

大学受験生

大学受験は3通りあり、それによって指導が異なります。

推薦で行く場合:全受験生の内6割ぐらいの人が推薦で大学にいきます。

実力で行く場合:難しい大学では推薦枠は少なくなり、実力で受験を突破しなくてはなりません。

浪人の場合:受験では多くの悩みがあります。全ての悩みに寄り添います。


教室案内

センター北教室は高瀬塾長が教室長を兼務しています。また塾長の奥様の佳子先生が学習相談をしています。

たまプラーザ教室長の松田先生です。

ヘッドハンティングで来てもらった先生です。

バイタリティーに溢れ、優しく頼りになります。

青葉台教室長の加藤先生です。

お母様方からとても信頼が厚く評判の高い先生です。フレンドリーでいつも笑顔が絶えず、生徒1人1人に親身になって熱く指導してくれます。



各教室長の下に時間講師の大学生・大学院生がいます。時間講師の大半はマイジャイロの出身者で、学生時代マイジャイロの指導を受け難関大学に合格した方々です。

よくマイジャイロの講師は質が高いと言われます。その理由はマイジャイロで学んでいたまだ学生の頃、マイジャイロの先生に向いているか否かを見極められているからです。他人に物を教えるには知識が豊富なだけではだめです。なにより生徒に優しく教えられるかどうかにかかっています。その意味で優しく教えられる人を厳選している訳です。それに加え塾の指導法や理念、雰囲気を熟知しております。だからマイジャイロの講師は質が高いと言われているのです。

アクセス

マイジャイロの意味

「ジャイロスコープ」というものがあります。これは船や飛行機、ロケットの方向を示す機械です。大海原で進むべき方向が分からなかったら迷ってしまいますが、ジャイロスコープは常に方向を教えてくれます。

原理は駒の回転を利用した回転慣性保存則です。「駒が摩擦の無い場所、例えば宇宙空間で回転を始めると回転慣性が働き、止める力が働かない限り回り続ける。そして駒の軸も動かない」 という性質を利用したものです。

「私のジャイロスコープ」というところから「マイジャイロ」が誕生しました。

この世にはあまりにもたくさんの勉強法が存在し、かえって迷ってしまいます。自分で勉強する自立学習でもそうです。いい加減なものから確かなものまであります。この中で自分の行く道を指し示す勉強法すなわち「マイジャイロ」と言う意味で会社名にしました。

ちなみにこのデザインは地球ゴマからヒントを得たものですが、元の塾生(航空宇宙の研究者として活躍中)によるものです。