工学博士の高瀬塾長が考案した独自の自立学習を教え効果を上げている学習塾です。
自立学習は、教科書の読み方、ノートの作り方、問題集の進め方、からなります。
慣れて速くなると成績が上がります。
中には奇跡と言われるはど成績が上がる子がでます。
一度学ぶと一生役立つ勉強法です。
小学生から高校生まで受験補習を問わず優しく丁寧に教えています。
創業1985年の地元で信頼の塾です。

マイジャイロとは?

マイジャイロとは?
  • 30年以上続く老舗学習塾
  • 横浜市近辺に3つの教室
  • 教科書を自力で読みこなす勉強法

 

自立学習とは?

自立学習とは

教科書を自力で読みこなす勉強法

 

教科書は、ちょっとしたコツを先生の手助けがあれば、とても簡単に読めるようになります。教科書が読めるようになれば、勉強が根本から理解でき、勉強がとても楽しくなります。それにより、成績の向上が期待できます。

 

自立学習は、「勉強を教える」のではなく、「勉強法を教える」勉強方式です。「勉強方法を教えるから、自分で勉強をしなさい」生徒にとっては一見突き放されたような冷たい戸惑いを感じる事でしょう。しかし、勉強方法がわかるにしたがって、自分で喜んで勉強をはじめるのです。


教室案内

センター北教室

佳子先生は高瀬先生の奥様です。3人の子供を育てました。下の子に手がかからなくなって、家業の塾を手伝いに本腰を入れました。佳子先生の能力はどの子をどこの学校に行かせるかという選択の部分です。いろいろ相談したうえでその子に最適な学校を導き出します。優しい性格のせいか、佳子先生が大好きな生徒がたくさんいます。

たまプラーザ教室

教室長の松田先生は、中学から桐蔭学園に入りました。小学校2年生からバトミントンを長年やっており桐蔭学園でもバトミントン部で活躍しました。フランクで話しやすい性格でありながら、まず第一に生徒の事を考えてくれる、このような人は塾の先生にぴったりだと感じます。

青葉台教室

教室長は加藤先生。 大学浪人したとき英語が良くできて予備校で特待生になったほど英語には自信を持っています。慶応大学に入学後軽音楽に熱中青春を謳歌しました。いつも笑っている、とてもフレンドリーで優しい先生です。子供とお話ししながら教えるのが先生の生き甲斐です。


塾長紹介
マイジャイロの歴史

塾長紹介

恩師との出会い

 

工学博士である塾長には、人生を変えた中学時代の恩師とのエピソードがあります。 その数学の先生と出会ったおかげで、「授業の前に数学の教科書を読む事」を始めたのです。 まさかこんな些細な事が高瀬少年を博士まで押し上げたり、一生の仕事となるユニークな塾(マイジャイロ)を作る基になるとは思いもよりませんでした。 このエピソードは安倍首相を始め著名人が出演しているテレビ「覚悟の瞬間」で紹介されました。

マイジャイロの歴史

本物を追求する老舗学習塾

 

1985年創業、創業34年、老舗企業と言われるようになりました。この地域(横浜の青葉区、都筑区)は東京周辺の数あるベットタウン中でも非常に人気が高くあこがれの住宅地として知られています。また住民の平均の世帯収入は青葉区が全国2位、都筑区が4位とものすごく裕福な地域でもあります。そのため住民の知的レベルも高く教育熱心な地域でもあります。たくさんの学習塾が存在し、これらの塾が激しい生存競争を戦っている地域でもあります。