· 

2019年

みなさま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、2019年はいよいよ来年2020年の教育改革が迫ってきたこの段階で、教育に携わる者にとっては大事な準備期間です。

と同時に、文部科学省の要項に合わせるだけでなく、よりフレキシブルに子どもたちを導いていく、指導者たちにとっての「本物の力」が問われる時といっても過言ではないと思います。

私たちマイジャイロの先生たちは小手先のテクニックでのパフォーマンス的な指導などはせずに、本来の”勉強のやり方”を教え続けているので、このような転換期こそ私たちが支持されると思っております。

 

青葉台・たまプラーザ・センター北と、ありとあらゆるタイプの学習塾が濫立していますが、ここまで長く支持され、発展し続けている地域密着の塾はなかなか見当たらないと思います。

単純に子どもの絶対数は減少してはおりますが、一人一人にかける手厚さは紛れもなく増えています。

だからこそ、我々のような本当に親身になって面倒を見るところが必要だと自負しております。

 

猪突猛進ではありません。

常に冷静に・あらゆる方向にアンテナを張って、時には厳しく子どもたちを指導していきます。

 

今年も精一杯のパフォーマンスを発揮してゆきますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

加藤竜哉