· 

保護者からの温かいメール

先日、長い間通っていた生徒が無事志望校に合格しました。

そのお母様からとてもほっこりする温かいメールを頂いたのでご紹介致します。

 

(個人情報が含まれる部分は一部加筆修正を加えてあります)

 

以下本文

 

加藤先生
こんにちは。
いつもお世話になっております。

すっかりお礼が遅くなりましたが、

娘は、本人が希望していた○○高校に
余裕を持って合格しました。
入試の得点は□点だったのです。
(うち英語□、国語□、数学□、理科□、社会□)
どうもありがとうございました。

受験のスイッチがなかなか入らずにいて、私はやきもきしていました
が、年末にはグンとスイッチが入ったようで、
年明けの模試でとても良い結果を出すことができました。

仲の良い友人たちは推薦で私立に決めていましたが、そんな中、
県立の入試まで気持ちを切らさずによく頑張りました。

受験校は本人が○○がよいと決めましたので○○にしましたが、
△△でも普通に受かる結果を残すことが出来ました。

ここまで娘が頑張れたのは、自立学習という勉強方法を
学べたからだと感謝しております。
そもそも、一般の塾のように教えられて成績がとれるよりも、
長い目でみたら、自分の力で勉強を進められるようになることが
これからの人生において大事なことだと考えたので、
自立学習という勉強方法を学ばせたかった、
というのが私の思いでした。
それが形になり、とてもうれしく思っております。

それに、娘から、塾の温かいエピソードをよく聞いていました。
青葉台教室がいつもとても雰囲気がよく、
子どもが応援していただいていると感じて通わせられたことが、
親にとっては何よりありがたいことでした。
ありがとうございました。


また、息子も最後まであきらめることなく頑張りました。
結果は本人が思ったものにはなりませんでしたが、
マイジャイロに通っていたからこそ頑張れたのだと思っております。
学校生活はとても充実した日々を過ごせたので、
あとは大学受験だけ、というところであと一歩残念ではありましたが、
一番悔しい思いをしているのは本人だと思うので、
親としては何も言うことはありません。

本番で結果は出せなかったとは言え、
 最後の追い上げはあったようなので、
頑張ってきた成果がやっと出てくるようになったのかな
と思っています。

もう1年お世話になることになりましたが、勉強はもちろん、
何にも属さない1年が、勉強だけでなく、
本人にとって有意義なものになるよう、親としては
応援していきたいと考えておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
ちなみに息子は、加藤先生をお手本にこの1年を
過ごしたいと言っております。笑


 子どもたちの塾の勉強に関しては
お任せしぱなしでなかなか伺うこともできず、
お礼も今ごろ申し上げることになり申し訳ありません。

いつも、子どもたちの勉強を温かく見守り、応援してくださり、
本当にありがとうございました。

また、先日の祝賀会は楽しかったと言っておりました。
ありがとうございました。

息子はもう1年、娘もまた伺うこともあるかと思いますが、
ひとまずお礼まで。

3月28日

お母様より