青葉台教室                      TEL045-982-8808

1月7日/14日/21日/28日 13時から19時 過去問演習会開催します!

マイジャイロに通っていない人でも参加できます。

中学受験生、高校受験生対象

13時~19時の6時間もしくは3時間どちらか選べます

 

費用:                    1日(6時間) 7,500円

              (3時間)   4,000円

 

内容:各自の志望校過去問を入試本番を見据えて演習します。

   演習後、採点をし、分からない箇所の解説・対策指導を行った上で、傾向を分析し、

   どの分野・単元に今後力を注いで学習していくかなどの指導を致します。

 

 

科目:中学受験生/算数・国語・理科・社会(1日目安2~3科目)

   高校受験生/英語・数学・国語・理科・社会(1日目安2~3科目)

 

用意する教材:各自の(目下の)志望校の過去問、その教科の問題集など

 

   

 

参加希望の方は 045-982-8808 青葉台教室長 加藤まで

青葉台教室は小学生合わせて約10名、中学生が約20名、高校生が約10名ほど在籍しております。

公立小学校の補習指導(小学校3年生~6年生)

私立小学校の補習指導(小学校1年生~6年生)

中学受験指導(小学校4年生~6年生)

公立中学校の補習指導(中学校1年生~3年生)

私立中学校の補習指導(中学校1年生~3年生)

公立高校受験指導(中学校3年生)

公立高校生の補習指導(高校1年生、2年生)

私立高校生の補習指導(高校1年生~3年生)

大学受験指導(高校3年生、既卒生)

小学生は主に算数と国語の教科書を使用。中学生は中学生は主に数学と英語の教科書を使います(ほかの科目も対応いたしますのでご相談ください)

テスト前には実技教科も教えています。

私立の学校は日々の課題がたくさん出ることが多いのでその対応もしております。

 

受験指導は

中学受験指導(小3〜小6)

主に四谷大塚の予習シリーズを使います。

高校受験指導(中2、中3)

公立受験は内申点を上げることと、夏以降に過去問に取り掛かれるよう教科書の予習を優先して進めます。

大学受験指導(高校2年、3年、既卒)

個別に対応いたします。

文系、理系とも各科目のエキスパートがそろっていますのでご相談ください。

 

 

12月16日~1月6日まで冬期講習があります。

プレ冬期講習キャンペーンとして、12月15日までに三日間トライアルを受講された方は講習費を10%OFFと

させていただきます。

 

青葉台教室にお通いの方

 

1月の日曜日は受験生対象の「過去問演習会」を開催予定です。

受験生以外でもテスト前の勉強や課題対象の「日曜勉強会」も併せて開催予定です。

13時~19時の予定です。

ご希望の方は加藤先生まで

 

冬期講習のご案内をお渡ししております。

ご確認よろしくお願い致します。

青葉台教室Q&A

保護者様からの質問

 

お問い合わせを頂いた際に、よく頂く質問をまとめてみました。

 

Q、通うことのできる曜日・時間は?

A、当教室は平日15:30~21:30土曜日13:30~19:30のお時間で運営しており、日曜日と祝日はお休みとなります。通塾しているお日にちが祝日と被る場合、振替(無料)が可能です。

また、理由を問わず、前もってお休みのご連絡を頂ければ、お休みされた分の振替(無料)も可能です。習い事や部活で予定が不定期な方からもご好評なシステムとなっております。

 

Q、他の塾との兼用は可能?その場合の教材は?

A、他塾との兼用も可能です。中学受験、高校受験、大学受験に向けた指導も承っておりますので兼塾生も多いです。教材は他塾のテキストでも大丈夫です。他塾のテキストでも、マイジャイロの自立学習のスタイルで分からない単元を学習することができます。また、ここがわからない!といったピンポイントな質問も可能です。

 

Q、講師は学生?

A、講師は教室長の加藤と大学生、大学院生となります。

皆、この教室を卒業し、学力だけでなく、人間性も考慮して加藤がスカウトした優秀な講師たちです。また、基本的に常に教室長が教室におりますので、

皆様安心してお通い頂いております。

 

 

Q、うちの子は中々質問ができないと思うけど大丈夫?

A、ご安心ください!質問のしやすい環境は我々が一番意識している点です。個別指導のスタイルを活かしてこちらからも問い掛けをし、コミュニケーションを取りながら行って参ります。この点はぜひ体験でチェックしてみてください。

 

Q、自習の時間は何をするの?

A、こちらに関しましては、生徒それぞれ状況に応じた対応をしております。場合によっては学校の宿題を行うのも可ですし、教科書の予習復習や教室の問題集を行うのももちろんOKです。生徒本人の理解度、学校の学習内容の進捗度を把握し、本人とも相談しながら状況に応じた最適なものを行ってもらうようにしております。

テスト前だからこれをやりたい、やってほしいといったリクエストもよく頂いており、そのような希望に応じることも可能です。

 

生徒様からの質問

Q、宿題は出るの?

A、やみくもに宿題は出しません。生徒の置かれている状況に応じて対応いたします。

例えば、進学校に通う中高生や、他塾に通う子は今の状況でいっぱいいっぱいかと思います。

進度がはやくてついていけない。その状況を好転させるのが我々の役目の一つかと思いますので、むやみに負担を増やすようなことはしません。ただ、明らかに時間を持て余しているような場合は本人の為になるような課題をお渡ししております。

 

Q、スマホやタブレットの持ち込みはできる?

A、OKです。特に、私立の小中高生はタブレットで課題を行わないといけないことも多いので、自習中にタブレットで勉強をしている生徒もいます。また、スマホのアプリで送られてくる学校からの課題や、解答を確認しないと〇つけができないといったこともございます。ただ、当たり前ですが勉強とは関係ない使用は不可です。